人妻セフレの作り方3つのポイント

人妻セフレの作り方3つのポイント
Pocket

セフレと聞けば、”エロイ人妻” ”欲求不満な人妻” といったイメージがわきますね。

 

不倫は後ろめたさがあり、どこでどうやって人妻セフレを見つければいいのか、セフレの作り方講座なんてありませんし、話題にしにくいですよね。

 

結局セフレなんて所詮他人事、一部の御金持ちがやっていることで、自分には到底無理な次元の事だなんて思っていませんか?

 

いえいえ、そうでもなさそうですよ。

 

僕も過去に…大きな声では言えませんが。

 

人妻の心理や生活環境を理解し、ルールを守って仕掛ければ、かなりハードルは下がるのですよ。

 

今回は、人妻セフレの作り方 について書いていきたいと思います。

 

”人妻を口説くのは難しい…”という先入観を捨て、以下を読み進めていって下さい。

 

最後まで読み終わる頃には、きっとその意味がご理解いただけると思います。

 

人妻セフレの作り方をマスターして、ぜひあなたも人妻との誰にも言えない極上のひと時をを堪能して下さい。

 

>>確実にヤレる女が集まる場所が話題⁉<<

 

具体的い出会いの場はどこ?

人妻 セフレ 作り方

 

まずは、一体どこで?ですが。

 

それは、人妻の生活リズムを把握することで答えが導き出せます。

 

人妻は多くのものに縛られ生活しています。

 

子供がいれば、幼稚園や学校への送り迎え、夕飯作りや食材の買い出しなどで、夕方には外出先から戻らなきゃいけないなど、人妻が自由に使える時間はごく限られています。

 

また、日中は勤務していると言う人妻だって沢山います。

 

ようは彼女たちの生活の行動パターン上で出会いを見つければよいのです。

 

 

具体的には?

 

外へ出ている人妻なら、世の中の不倫の始まりというのは職場が圧倒的に多い。

 

また、ジム通いしている人妻なら、ジムに通う人は大抵通う曜日や時間帯が決まっています。

 

何度も顔を合わせれば話しかけやすく、人妻も次第に心も身体も開放的になってくれるでしょう。

 

外出の機会が少ない専業主婦の場合、昔からよく言われているのが保険外交員。

 

何度か訪問を重ねるうちに保険以外の事に話が及びなんてこともあるそうです。

 

そして、何よりも一番確立が高いと言われているのが出会い系。

 

特に専業主婦は外とつながる世界が携帯しかないからです。

 

家の中では得られない興奮や刺激がその出会い系サイトからは簡単に得られるわけですから。

 

いかがですか?

 

出会いは誰にでも身近にあると言うことがお分かり頂けたと思います。

 

ここまで女性と出会う場所に焦点を絞って紹介してきましたが、次に、どのように口説けばよいのか?について、僕の経験を交え書いていきます。

 

人妻セフレを作るための破ってはいけない5つのルール

 

冒頭で ”人妻の心理や生活環境を理解し、ルールを守って仕掛ければ、かなりハードルは下がる。”と書きました。

 

まさにここです!

 

決して破ってはいけないルールを徹底的に守れば、いけちゃうのですね。

 

そのルールとは?

 

1.決して周囲に知られないこと。必要以上に大勢の前で話したり親密にしないこと。

 

2.人妻の生活リズムを乱さないこと。

 

3.会っている時以外は極力LINEやメールなどで連絡をとらないこと。

 

『昨日は楽しかったね。』『○○ちゃん、すごく綺麗だったよ。』と翌日早速連絡をしてしまいたい気持ちをぐっとおさえて下さい。

 

連絡がないと人妻は、『あれ?私のことイマイチだったのかな…』と逆にあたなの事を気に掛けるようになるのです。

 

また、ずっとスマホを気にするようになると、他人バレにもつながりますから。

 

4.相手が主婦の場合、経済的負担をかけないこと。

 

どれも当然の事ですよね。

 

日常とは違ったイレギュラーが続くと、周囲が怪しんでしまいますから。

 

すぐにエッチにもっていきたいからといって、強引に食事やホテルへ誘ってはいけません。

 

人妻だって内心ではドキドキしているのです。

 

それならば、その心理を利用して、自分への信頼を構築しセフレへと発展させればよいのです。

 

ただ、一つ例外があります。

 

出会い系サイトで知り合った場合です。

 

ここに自ら登録している女性は、欲求不満で男性に抱かれたい。と思っている人がほとんどです。

 

それならば、回りくどい口説き方ではなく、ストレートにアプローチすることこそ、人妻セフレをゲットするための近道です。

 

人妻セフレを作るって?まるで心理戦

 

上に書いた内容と重複する部分もあるのですが、この章では別の側面からルールをご紹介します。

 

人妻をセフレへともちこむのは、まるで心理戦そのもの。

 

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

人妻たちは自身が自分は女としての価値がないと錯覚しているので、「もうおばさんだから」と、もはやネタのように自ら壁をつくっているケースが多々あります。

 

夫や周りの男性が自分に興味を示さなくなることで自信も失い、日常で溜まったストレスは性的欲求となり、自慰行為という唯一の逃げ場へと逃れるのです。

 

しかし、人妻だって中身は乙女。

 

”人妻は乙女””僕はあなたにすごく魅力を感じる”といった部分に焦点をあてる事こそ、人妻セフレを作るための鍵なのです。

 

そんな人妻の本質を理解して、実践でやるべきことを以下にまとめました。

 

1.自分への警戒心を解くこと

 

2.人妻の心をぐっとつかむこと

 

3.人妻の心の奥に潜む閉ざされた乙女心を呼び起こすこと

 

4.乙女心と日常生活に刺激を与えること

 

5.最後の一押し

 

人妻が自分に対してまだ完全に警戒心をとけていないなと思えば、エッチに持ち込もうとしてはいけません。

 

何度か食事や日によってはカフェ程度の時間を重ねて下さい。

 

次第に人妻の心に『この人はきちんとしているので大丈夫かな』『知らないことを教えてくれそうだな』『一度だけ行ってみようかな』と浮気心が芽生えてきます。

 

そうなれば、ホテルへは恥じらいながらも応じてくれるものです。

 

人妻を口説いて失敗する人は、この中のどれかが欠けているからだと思います。

 

僕自身、一度は食事をしたものの、次回の約束を焦りすぎ、二度と会ってもらなかった過去があります。

 

人妻が抱く当たり前の不安要素をただ払拭させて下さい。

 

人妻セフレ作り方 まとめ

 

ここまで読んだあなたは、もう人妻を口説く方法を身につけています。

 

まだ自信の無い方はこの記事を何度も読み返してみて下さい。

 

人妻セフレの作り方ノウハウをギュギュっとこの中に凝縮して記述しましたから。

 

一度会った後もしつこくメールやLINEをしないで、1週間以上時間をおいてから次回の約束をとりつけてみて下さい。

 

『前回はとてもよい人だったし、ルールも守ってくれそう。次も会ってみたいな。』

 

と、人妻の浮気心はスイッチONになるのです。

 

一度スイッチが入った人妻は欲求不満の塊そのもの。

 

唇に触れた瞬間「あん」と喘ぎ声を出して足の力が抜けるものです。

 

もはや「全身性器」と化している証拠で、これが人妻なのです。

Pickup!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。