メンヘラ女6つの特徴と対処法

メンヘラ女6つの特徴と対処法
Pocket

”メンヘラ”最近時々耳にする言葉ですね。

 

意味は分からないけど、名前だけは聞いた事だけはある方も多いのではないでしょうか。

 

”メンヘラ女で別れるのがめんどくさかった。” ”あの子はメンヘラ女だから気を付けた方がいいよ。” ”メンヘラだから厄介なことにならなければいいけど…”

 

と言った風に。

 

具体的に意味は知らなくとも、何となく面倒くさいニュアンスは感じとれますよね。

 

そもそもメンヘラとはどういう意味なのでしょうか。

 

メンヘラとは『心の病を患っている人』を意味する場合があります。

 

元々は『メンタルヘルス』という心の健康を意味していた言葉が、ネットで形を変えて、心の病気を持ったちょっと危ない人を指す言葉になったと言われています。

 

もっと具体的に言えば、友人や恋人など周囲に対して過剰に依存・執着してしまう人の事の俗称として使われています。

 

そして、主にその対象は女の人です。

 

世の中には、”メンヘラ女”と呼ばれる女性たちがいるのです。

 

いえいえ、急増中なのです。

 

『メンヘラ女にはそれなりの特徴』があり、そこには多くの共通点があります。

 

今回は『メンヘラ女の特徴』をご紹介するとともに、メンヘラ女に出会った時に、どのように対処したらよいのかについての対策をまとめました。

 

>>確実にヤレる女が集まる場所が話題⁉<<

 

SNSを頻繁に更新

メンヘラ女 特徴

 

いわゆるかまってちゃんが多く、Twitterやline等SNSの更新率が高いことが挙げられます。

 

メンヘラの暮らしはいつも孤独です。

 

自分のことを知ってもらいたいけど、誰に絡めばいいのかわからないのです。

 

その内容は、基本的にネガティブ発言や悲劇のヒロイン的な発言。

 

『ダメな私…』『つらくて眠れない』などと。

 

メンヘラ女は、自身の発言に対し周囲のフォローを求めているのです。

 

『大丈夫だよ。○○ちゃんなら。』『応援してるから頑張って!』と。

 

しかしメンヘラ女の思惑とはうらはらに、それを見た周囲は、『またあんな内容アップしてる…』『放っておこう』などと、同性からは嫌われてしまうという傾向にあります。

 

それでもまだ容姿が良ければ異性からはコメントが返ってきます。

 

容姿が良くない場合は本当にただの独り言となってしまい、自分はやっぱり心配してくれる人すらいない…とまたまた負のスパイラルに陥るのです。

 

また、もう一つSNSに関して言えば、妙に凝った顔文字を使う人やいわゆるAA(アスキーアート)と呼ばれるものを使ってくる人もメンヘラ女の特徴と言えます。

 

パートナーへの異常な束縛

 

メンヘラ女 特徴

 

次に、束縛が異常であるという特徴があります。

 

パートナーへのメールやLINEの頻度は1日何回?と驚いてしまうほど、常にパートナーの存在が頭から離れないのです。

 

少しでも電話に出られなかったら、『なんで出なかったの?』『何してたの?』と、とてもしつこく食い下がります。

 

男性がここで注意しなければならないのは、女性は受身な人ばかりで滅多に自分からアクションを仕掛けてこないといった先入観は危険です。

 

”こいつよほど俺に惚れ込んでいるな。”と勘違いして万が一お付き合いへと進展すると、厄介なメンヘラ女だったと言ったことは珍しくはありません。

 

これから同棲を考えている、彼女には僕しかいないので結婚するしかないか、気になる女性がよくLINEをしてくるので付き合ってみようかな、なんて考えている男性は、自分の彼女がメンヘラ女じゃないかどうか!今一度、冷静に考えてみて下さい。

 

手遅れにならないように。

 

感情の起伏が異常に激しい

 

メンヘラ女 特徴

 

次の特徴として、感情の起伏が激しいと言った特徴が挙げられます。

 

単に喜怒哀楽が激しいというレベルではなく、周り構わず突然泣きわめいたり、情緒不安定になったりと、周囲が予期できないタイミングで精神状態が不安定になることが多いようです。

 

レストランで大げんかをはじめて泣きながらお店を飛び出す女性を目撃した経験はありませんか?

 

上機嫌な時とご機嫌ナナメで沈んでいる時の落差が激しい女性と付き合い、 いつ何時攻撃的な感情をぶつけられるのかとドキドキしながら彼女のご機嫌を伺っている男性は多いのではないのでしょうか。

 

中でもマイナスの感情である怒りは最も増幅されやすく、 理性よりも感情が先にたってしまうようです。

 

女性が情緒不安定になる原因のひとつには生理周期もありますが、 メンヘラ女はホルモンの影響も余り関係なしないようです。

 

誰にも分からないタイミングで、怒り出したり、明るく能天気になったり、泣き出したりと。

 

全てがランダムで突発的なのです。

 

このような性格をしていると、もちろん、上司や同僚との人間関係の構築もうまくいきません。

そのため、仕事は長続きせず、周囲の友達は次第に離れていきます。

日常で女友達と接するときも”適度な距離感“がわからないがために、プライベートまで土足で踏み込んだり、女友達ですら独占したりとトラブルも多いのです。

うまく友情を築くことができない分、構ってくれる男性に逃げるパターンも散見されます。

 彼女が長年いなかったり、女慣れしていない男性の多くにとっては見極めが難しいかもしれませんが、 明らかにトラブルメーカーで迷惑ばかりかけるような変わった女性の場合は、後々後悔しないために少し慎重になって考えた方がいいかもしれません。

残念ですが、社会不適合者となってしまうのです。

容姿がかわいい・きれい

 

メンヘラ女 特徴

 

メンヘラな女性は、顔はそこそこ可愛い事が多いです。

 

どうしてでしょうか。

 

私の周りのメンヘラ女も皆なそこそこ可愛い人ばかりです。

 

メンヘラさえ無ければ完璧な女性なんですけどね・・・

 

容姿が良ければ同性からは嫉妬や妬みの的になりやすく、男性からはチヤホヤされます。

 

男性からもてる反面、ストーカー被害に遭うといった危険性もあります。

 

容姿的な側面では非常に目立つため様々なストレスに晒されているのです。

 

不安や不満から心理的に不安定になりやすいためか、メンヘラ女の肌は荒れがちです。

 

生活習慣の乱れ等によって肌トラブルが起こってしまうのですね。

 

極度の拒食症or過食症

 

精神的に不安定になっている時期は、人によって様々に拒食になったり過食になったり。

 

特に拒食症になり骨の形が見えるくらいに痩せてしまったり、逆に激太りしてしまうケースも存在します。

 

それも、緩やかにではなく短期間でです。

 

過去を聞き出し、拒食症になった経験がないのか?または逆に激太りしてしまった経験がないのか?を探ると、ある程度見分けることも可能なのかもしれません。

 

これは誰でもが分かる外見的な大きな特徴ですね。

 

虚言壁まで?

 

メンヘラ女の中には虚言壁がある人もいます。

 

物事を大げさにストーリーを脚色したり、他人の経験談をさも自分が体験したかのようにSNSなどに書き込んだりする特徴があります。

 

本人は他人から構ってもらいたいがためにおおげさな話を作って書き込んだりしているのですが、周りの人間は薄々虚言癖があると気付いていることも多く、『嘘つき』というレッテルを貼られている可能性もあります。

 

インターネットの掲示板などでわざと炎上するような話を書き込んで、他人に注目されたいという事をする場合もあるようです。

 

他にも、『体調が悪い』ことをわざわざ連絡してくる事もあります。

 

約束をしていたので、体調不良のため予定キャンセルの連絡なら普通じゃん。と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

わざわざそれでけを訴えてくるのです。

 

『今ちょっと病院へ来ているんだ』とか『高熱で』などと。

 

『元カレに酷いことをされた』『親から虐待を受けていた』と自分のトラウマを語ってくる人もいます。

 

これは事実を語っている場合もあれば、大げさに話している場合もあります。

 

事実だとしても、体調が悪い、悲しい過去などあえて他言する必要のないことなのです。

 

とにかくメンヘラ女は”かまってちゃん”の代名詞的存在とも言えるのです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

メンヘラな女性は、比較的わかりやすい特徴が何点もありますね。

 

そして、”もしかしてあの子…かまってちゃん?メンヘラ?!”と、思い当たる方もたくさんいたのではないでしょうか?

 

キーワードは”かまってちゃん””精神的不安定”です。

 

キーワードを参考にご紹介した特徴が散見する女性には、できれば近づかないようにして、距離を置くようにしておきましょう。

 

自分を守るためにも、厄介に巻き込まれないためにも、今回ご紹介した特徴を参考に、程よい距離感でお付き合いをしましょう。

Pickup!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。